北名古屋市N様 羽毛リフォーム

最近朝晩冷え込んできましたね。

そろそろ押し入れから冬用の布団を取り出して冬支度をされる方も多いと思います。いざ押し入れから出してみると思ってたより汚れていたり、カバーを掛けようとしたら布団が破れていた・・なんてことありませんか?布団の丸洗いクリーニング、綿わた布団の打ち直し、羽毛布団のリフォーム、今からでもまだまだ間に合います。お布団のメンテナンスをしてこの冬を快適に眠りませんか?ぜひご相談ください。

先日N様がお店にお持ち込みいただいた羽毛布団は冬用羽毛掛け布団2枚と夏用羽毛肌布団2枚の合計4枚。長い間お使いいただいてましたが、側生地が破れてしまいリフォームをさせていただくことになりました。拝見させていただくと長年の使用のため襟元が破れてしまってましたが、よい羽毛が使われていますのでまだまだ中身は使えますのでリフォームをお勧めしました。

元の側生地は高級感あふれる軽くて柔らかい絹交生地を使っていましたので、冬用には丈夫で手触り柔らかい80サテン生地をお勧めさせていただきました。足し羽毛はポーランドホワイトグース93%を足させていただきます。リフォームすれば、また10年間しっかりと使っていただけます。

今回のリフォーム内容がこちら。

冬用2枚

・サイズ   SL→SL(150×210cm)

・側生地   80サテン生地

・足し羽毛  ポーランドホワイトグース93%

・キルト   SYツインキルト加工

 

夏用2枚

・サイズ   SL→SL(150×210cm)

・側生地   60サテン生地

・足し羽毛  ポーランドホワイトグース93%

・キルト   タタキキルト加工

N様、新しく生まれ変わる羽毛布団でこの冬もあったかくお過ごしくださいね♪

ありがとうございました。