中村区K様 リフォーム事例

1月 13, 2021

ご自宅に使わなくなった羽毛布団がたくさんあるのでリフォームをして有効に使いたいというご希望でご相談をいただきましたので先日ご自宅まで伺い拝見させていただきました。

ずいぶん前から押し入れに仕舞ってあって使ってなかったそうでまだまだボリュームがありました。

確かに表生地と裏生地に絹100%を使用されていますので軽くて肌触りはいいんですがツルツル滑りやすく、いざ使ってみると側生地にシルクが使われているためベッドで使っているとツルっと滑って布団が下に落ちてしまって使い勝手が非常に悪いとのこと。

側生地には絹より綿がおすすめです。今回は綿の中でもしなやかな肌触りの80サテンを選ばれました。また、キルトは肌に密着しやすく、中の羽毛がズレにくいSYツインキルトでお作り頂きます。

寝蔵ではリフォームの側生地にゴアテックスを使ったものもご用意していますので幅広いニーズにもお答えできますので是非お気軽にご相談ください。

今回のリフォーム内容がこちら。

冬用2枚

・サイズ   SL→SL(150×210cm)

・側生地   80サテン生地

・キルト   SYツインキルト加工

合掛用2枚

・サイズ   SL→SL(150×210cm)

・側生地   80サテン生地

・キルト   SY立体キルト加工

K様、新しく生まれ変わる羽毛布団であたたかくお過ごしくださいね♪

ありがとうございました。